運営者情報 | おすすめ無料ゲームアプリ紹介【和田研究所】

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

運営者情報

■ サイト名

和田研究所

 

■ 運営者

和田

 

■ 連絡先メールアドレス

info☆wada-ps.com(☆を@にかえてください。)

※広告掲載等のご連絡も上記までお願い致します。

 

■ 好きなゲーム

戦略シュミレーション、格闘ゲーム。

 

■ ゲーム歴

小学生のころはひたすらに家庭用ゲーム機にてRPGをプレイ。ニンテンドー64はぬるいゲームが多くて邪道とみなし、家庭にはおこなかった。そのせいで世代のゲームであった大乱闘スマッシュブラザーズは得意ではない。

スーファミ時代はドラクエ、FF、ロマサガを3種の神器として極めつくす。特にロマサガ。

ロマンシング・サガシリーズは至高。1,2,3ともに甲乙つけがたい出来栄えだった。やりこみゲーの自由度の高いものが好き。

 

最もプレイ時間の長い家庭用ゲームなら、おそらくFFT(ファイナルファンタジータクティクス)。800〜1000時間以上をプレイし、様々なやりこみプレイ(基本の主人公一人旅から、最短日数やアビリティ縛りほか)を行う。

 

その他、ガンダムが好きなのでスーパーロボット大戦シリーズはもちろん、撃破に緊張感のあるGジェネレーションシリーズを好んでプレイ。戦略シュミレーションということで、ギレンの野望シリーズも大好物。もちろんファイアーエムブレムも。

 

高校生のころより、家庭用のゲームで、いかにやりこみといえど、リセットや時間さえかければどうとでもなることに疲れ(兄弟が多くてリアルタイムアタックをするほど時間に自由がなかったし、リセット禁止プレイ等もできなかった)、格闘ゲームの世界へ。

高校三年間はひたすらゲーセンへ。主にキャラがたくさん使えて、順番の組み合わせやゲージの配分等でキャラ差を多少吸収できるKOF2002を好んでプレイしていた。

 

その後、こうしてアプリゲームの世界に復帰しちゃう。社会人だけどいろんなゲームが無料でつまみ食いできる状況が楽しくて、すっかり廃人コース。

元々、効率化が好きで、アプリゲームといえど、最適化された攻略方法を考えつつ、プレイ中。

なので、RPG要素もあるソーシャルアプリゲームを主にプレイ中。もう少し余裕がでたらアクションなどの他ジャンルにも手をのばす予定。

 

 

2013年9月現在のお気に入りゲームはチェインクロニクル。

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト