スノーワールド攻略/ステージ・ボス攻略、実績、序盤攻略のコツなど

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

スノーワールド攻略/ステージ・ボス攻略、実績、序盤攻略のコツなど

スノーワールドicon

スノーワールド(snow world)はLinkKitからリリースされた「ディフェンス型シューティング」スマホアプリゲームの最新作です。

ゲーム性は前作「サムライディフェンダー」を踏襲しつつ、大幅にバランスの改善と戦術に幅が持たせられるような仕様となっています。

 

本記事では、アプリ・スノーワールドのステージやボス攻略、初心者向けの攻略のコツ、あげるべき能力値や各種タクティクスについて紹介していきます。

 

目次

 

初心者向け攻略のコツ

スノーワールド(snow world)にはガチャが無いため、リセマラ等は存在しません。

必要なのは戦力の分配、つまり目的をもった戦略と戦術です。

 

陣形を崩す

画面に「ドドドドド」という演出が出たあとは、敵が陣形を組んで攻撃しています。

たいていの陣形には「大将」となる敵キャラがおり、これを撃破すると陣形に参加しているペンギンたちは一定時間行動不能となります。

スノーワールド11

このように頭に「?」マークが出てキョロキョロします。

また、氷のシールドを持っている敵キャラクターは、「?」マークが消えたあとはシールドを置き去りにして前進攻撃をしてきます。

 

陣形のボスはたいてい敵陣中央奥などに配置されています。可能な限り優先して撃破しましょう。

 

3つのスターを獲得する

すべてのステージにおいて、3つのスターが設定されています。

このスターを獲得すると、1つにつきダイヤが5つもらえます。(ウィークリーステージでは1個)

ダイヤはタクティクスの強化に重要な要素なので、ステージ攻略に困るようになれば過去のステージでダイヤを確保してタクティクスを強化することも大切です。

 

1. HP80%以上でクリアする

スノーワールド7

2. 基準点以上のスコアでクリアする

スノーワールド8

基準スコアはステージ選択の画面に表示されています。

スノーワールドのスコアは、敵が城に近い位置で倒すほど伸びるようになっています。

基準スコアに到達できない場合は、敵を引きつけるようにしましょう。

 

3. タクティクス未使用でクリアする

スノーワールド10

アイテムの使用はOKです。つまり、城壁上にいる通常攻撃キャラ(初期は雪だるま)のみで倒せば獲得できます。

 

この中でも、タクティクス未使用は難易度が高いです。

能力値があがってから過去のステージに挑戦しましょう。

 

タクティクス未使用でクリアできるようなステージでは、ほとんど経験値を貯められないと思うので、レベルアップしてスタミナが全回復するときに余ってしまうスタミナを利用することがオススメです。

 

タクティクスは集中してレベルをあげる

たとえば、最初のタクティクス「ペンギン軍団」は、レベルを5上げるごとに登場するペンギンの数が1列増えます。

多くの列を攻撃できるようになり、また壁としても役立ちます。

 

ほとんどのタクティクスで、このように一定レベルで重要な性能が変化するレベルがあるので、どうせレベルをあげるならこの状態を目指しましょう。

 

困ったらパワー(力)をあげろ

1匹の敵ペンギンを何発の雪球で倒せるかは非常に重要な要素です。

連射速度で増える攻撃回数はたかが知れているので、まず力(パワー)をあげて敵を素早く撃破できるようにするのが先決です。

パワーをあげておけば各種アイテムでの攻撃にも影響します。たとえば、1発あたりの威力があがることで、連射玉の1発の威力も上昇するわけです。

 

ウィークリーステージでアイテムを確保

曜日によって敵が変化するお城のウィークリーステージでは、経験値があまりもらえないかわりに強力な攻撃アイテムが手にはいります。

特に重要なアイテムは「連射玉」。

このアイテムを複数もっていけば、パワー不足でない限りたいていのステージを攻略することが可能です。

行き詰まったらまず連射玉を3,4個くらい確保することを優先しましょう。

 

序盤はダイヤでコインを買え!

序盤はなにかと能力値が低すぎて勝負になりません。

ちょっとやそっとのタクティクス強化では、焼け石に水です。

そこでオススメなのがショップにてダイヤでコインを購入することです。

スノーワールド13

100ダイヤあれば100,000コインも入手できます。

お城のHPやパワーなどは比較的少ないコインで強化できる割に、上げることでかなりバトルを楽にしてくれる要素です。

 

   

能力値とおすすめタクティクス

最強は「柵(ペンギン工兵)」である

スノーワールドの柵(ペンギン工兵)は異常に耐久力が高く、レベルをあげれば一度に複数列に配置することが可能です。

一部の敵キャラやボスは柵を無視した攻撃や柵を即座に破壊する攻撃を行ってきますが(例:3章ボスハゲタカなど)、自軍を守る強力なタクティクスであることは変わりません。

 

タクティクス「ペンギン軍団」はHPが低く、ステージ4以上に進むと簡単に倒されてしまって戦力になりません。

しかし、ペンギン軍団の攻撃は少しだけ射程をもった遠距離攻撃であるため、敵の攻撃を防御して食い止められる位置に柵を配置すれば、ペンギン軍団はまだまだ活躍できます。

というより、このように敵の攻撃=柵でカット、こちらのペンギン軍団の攻撃が届く、という絶妙なタクティクス配置方法を覚えなければ、中盤を突破することは難しいでしょう。

 

能力値は力を中心にまんべんなくあげる

前作サムライディフェンダーと違い、今作スノーワールドでは

  • キャラクター数を増やすと攻撃力が下がる
  • 連射速度の影響値が少ない
  • HPの伸び率が大きい
  • MP回復速度と最大値は別の能力値である

といった様々な違いがあります。

 

どのような意図でバランス調整が行われたかはプレイして各種性能を触っていけば一目瞭然です。

それは「そのときに必要なコイン数が少ないもの=効率のよいレベルアップ」という形です。

 

前作では力よりも連射速度やキャラクター数を増やし、とにかく手数を増やすほうが最終的な攻撃力が上昇するようになっていましたが、今作では単純に力(パワー)をレベルアップさせたほうが攻撃力が伸びる、という素直な設計です。

 

この能力値を中心にあげれば解決する!という形はなく、自分の好みの能力をあげながらまんべんなく成長させていく必要があります。

 

キャラクター数については、連射速度があがってダメージ中の敵の硬直を有効利用できるくらい(連射速度レベル25〜)ぐらいまでは必要ないでしょう。

 

優先順位としては

力>MP>MP回復力>連射速度>HP>コイン量や経験値UP>キャラクター数

のような形になると思います。

 

タクティクス回復速度については、工兵やペンギン軍団を高速で配置しないといけないという事情になるまでは基本的に不要でしょう。

 

   

ステージ・ボス攻略

主に序盤〜難関となるステージ3ハゲタカボスまでを攻略したいと思います。

 

ステージ1:オオカミ

とにかく速攻で力(パワー)をあげる。目安はまずレベル6以上。

ゲームが得意な人ほど「獲得コイン量アップ」「獲得経験値アップ」という項目に目が眩みますが、これは運営の罠です(笑)

前作サムライディフェンダーの「援軍」にあたるのが、今作スノーワールドの「ペンギン軍団」です。

前作では援軍が弱くてあまり機能しなかったのですが、今作はペンギン軍団を駆使していかなければ勝てません。

 

といって、ダイヤをすぐにペンギン軍団に使っていては能力値があがらない。

ここで重要になってくるのが「ショップでのコイン購入」です。

 

ダイヤ100で100,000のコインが購入でき、序盤では圧倒的な資金効率を誇ります。

ゲームスタート後はいっさいダイヤを使わず、まず100貯めてコイン入手を目標としましょう。

 

こちらの100,000コインを使うことで、

  • 獲得コイン量
  • 獲得経験値量

の2つをレベル4程度まで上昇させておきます。これが後々じわじわと効いてきます。

 

あとはパワーを中心にMPやMP回復速度、連射速度などを強化しましょう。

 

ここまで能力をあげきってしまえば、ステージ1のボスは倒せるはずです。

厳しいと感じたら、ステージ1の道中で手に入る連射玉を使いましょう。

 

ステージ2:トド

ステージを進むにつれ、どんどん敵が固くなってきます。

獲得したお金は優先してパワーへと割り振っていきましょう。

ペンギン大工やペンギン忍者のタクティクスはあまり役に立たないので無視でOKです。

 

ダイヤの使い道としては、もういちど100貯めてショップでコインに換金。能力値の底上げです。

この後は、ペンギン軍団を強化しまくって、レベル11か15を目指します。

これで5列(6列)にペンギン軍団を一気に配置できるため、大幅な戦力強化につながります。

 

ステージ2のトドについてはペンギン軍団+コイン購入であげた能力値で十分勝利できるはずです。

厳しい場合はステージ1やウィークリークエストに通い、連射玉を確保して利用します。

 

ステージ3:ハゲタカ

ステージ3から空中にて遠距離攻撃を行うハゲタカが出現します。

このステージ3のボスが異常に強いので、難関として立ちはだかるでしょう。

 

ボスを含め、ハゲタカの特徴は空中にいるためペンギン軍団が攻撃できないことにあります。

つまり、配置をミスするとペンギン軍団はタダの壁としてしか活躍できず、攻撃力となりません。

 

ステージ3を突破する方法は2つ

  • レベルをあげてペンギン工兵を使えるようになる
  • 連射玉を使いまくる

この2種類の方法です。

 

なお、ボスハゲタカは配置したペンギン工兵の柵を一撃破壊する特殊ワザを使うので、連射玉を2,3はもっていかないと勝つことは厳しいでしょう。

 

連射玉をどうせ使うことになるので、連射速度の能力値をあげても仕方がないという状況が発生するのがステージ3の特徴です。

とにかく攻撃力の源である「パワー」をアップさせ、壁役をより多く配置するためにMPとMP回復速度を中心にレベル上げを行います。

 

あとは連射玉でどうにかしましょう。

 

ステージ4以降

これまでのステージ1〜3に通い、タクティクスを使用しないでクリアのスターを獲得してダイヤを貯めます。

ダイヤをひと通り確保したら、すべてペンギン工兵へと割り振りましょう。

柵を3〜4つ程度は同時に配置できるようになっているはずです。

 

あとは攻略記事「能力値とおすすめタクティクス」に従い、能力値のバランスを取りながら進めていきます。

 

   

無料でダイヤをたくさん手に入れる方法

とにかく能力値をあげるコイン確保にもタクティクス強化にも、また特殊キャラの確保にもダイヤが必要なスノーワールド。

 

ダイヤは欲しいけどお金がもったいない。そんなときに使えるのが……

 

メールアドレスを入力するだけの無料登録で5000円分の課金アイテムがもらえるポイントサイトを利用すること。

 

たとえば、いま下記サイト「マネキン」は特別キャンペーン中で、ユーザーを増やすために無料登録者に5000円分のポイントを配っています。

下の専用バナーから登録することでボーナスがもらえます。

 

ポイントサイトは、企業の広告しているサービスをユーザーに代行して販売する仕組みになっています。

仕組みは以下の図のとおりです。基本的に、無料アプリをダウンロードして起動するとポイントがもらえます。

point2

このポイントは、iTunesカードやGooglePlayカードのような課金アイテムを購入するためのギフトカードにタイムラグなくすぐに換金できます。

 

 

私自身も、1年前に「レインオブドラゴン」というゲームにハマっていた時に、Manekinやモッピーといったボーナスのもらえるサイトを利用して、15000円分の課金アイテムを1日でGETしました。

やったことは、無料登録してボーナスをもらい、さらにスタミナ(行動力)回復の合間に案件として紹介されているアプリをダウンロード⇛起動⇛アンインストールを繰り返しただけです。

 

個人情報について不安な方もいらっしゃると思いますが、ここで紹介しているサイトは迷惑メールも届かず、安心できるサイトとして長年運営されている優良企業ばかりです。

ぜひ無料登録してダイヤをゲットし、スノーワールド(snow world)を快適にプレイしてみてください。

 

下記に登録だけでお金がもらえる特別キャンペーン用のバナーを用意しました。クリックして登録することでボーナスがもらえます。必要なのはメールアドレスだけ!

 

 

■ モッピー

いま現在、私がメインで使っている裏技用ポイントサイト。

2014年10月に東証マザーズへの上場が決まった株式会社セレスが運営しており、セキュリティ対策その他の安全度は段違いで換金率も高い

300円から換金できるというスピード感が非常に使いやすく、スマホアプリの課金と相性が良い。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーについてはこちらの口コミサイト様の稼ぎ方攻略がめっちゃ参考になります!休日なら1時間で1万円GETも可能!?

 

■ Manekin

 

■ モバトク通帳

会員数が100万人を突破。モッピーと同じ会社が運営しているポイントサイトで、上場企業なので安心度は抜群。モッピーと案件が少し違うので同時併用すればガンガン稼げます。

モバトク通帳の登録はこちら

 

なお、念の為に紹介しておくと、ポイントサイトの中には個人情報取得を目的とした悪徳企業もあります。

  • モバイル貯金箱
  • へそくりナビ

上記サイトは危険ですので登録しないように注意してください!

   

プレイレビュー・評価

前作サムライディフェンダーの続編てきな性格をもっていますので、比較しながらのレビューとなります。

 

ゲーム性について

まず、バランス調整には相当力が入っていることが伺えます。

能力値さえあげればなんとかクリアできそうでできない微妙なところをうまく再現しています。

といっても、無課金ゲーマーにとってはかなりの難易度であることには変わりありません。

 

救済処置として用意されているのが「アイテム」であり、特に「連射玉」です。

というより、むしろこれさえ貯めて連発できればクリア出来てしまいます。その点は少し残念な部分でもあります。

こちらの連射玉はウィークリーのクエスト、つまり曜日別クエストにて手に入る仕様です。

つまり、行き詰まったら曜日ダンジョンにかよって連射玉を手に入れる、という形になります。

 

これは前作サムライディフェンダーにおける困ったら鉄砲隊にダイヤと同じく、困ったら連射玉です。

連射玉は確かに爽快感がありますが、必要以上に強すぎて他の戦術を駆逐しきっていますね。

 

 

いわゆるスマートフォンのソーシャルゲームとしてのバランスはとれていますが、その分前作のような爽快感は薄れていると私自身は感じました。

 

前作はクリアさえできれば「レベルアップ」⇛「スタミナ回復」をスムーズに行えていましたが、今作スノーワールドはクリアが難しく、レベルアップも少し遅め。

どうしてもスタミナ回復を待たなければならない場面が多く、「このタクティクスと攻め方、あとはあのアイテムをひとつ取ってくればなら勝てるかも?」といった戦術を駆使する楽しみのために、課金してダイヤによるスタミナ回復しなければならない点がもっとも弱点でしょう。

 

しかも、そのスタミナ回復のダイヤが100です。

 

プレイヤーの思考としては

「ダイヤを100も使えばコインを買うかタクティクスの強化で結局戦闘に勝てるので、コンテニューやスタミナ回復に100も使うのはまず無駄」

となります。

 

もしこのスタミナ回復が20〜30程度のダイヤであったなら、バランスがとれてしまう場面が出てくるので、能力強化よりも新しい自分の戦術を試すためにスタミナ回復、という選択肢をとるユーザーが増えたかもしれません。

 

スノーワールド5

 

ゲームシステムについて

驚くべき点としては、動画を常に保存できてそのままゲームチャットコミュニティである「Lobi」に投稿できてしまう点です。

プレイヤーの判断や操作のうまさが如実にあわられるゲームでもあるので、自分のプレイを動画投稿してシェアできてしまうという点は、ソーシャルゲームのソーシャルたる所以の部分をうまく引き出しています。

 

また、マイク機能をつかって声を吹き込んだゲーム実況まで可能となっています。

どちらもソニーの最新ゲーム機「プレイステーション4」の発売前情報が出た時に「プレイしたゲームをそのままシェアする、そのハードルを下げる」に近い思想です。

スマートフォンが元々電話機であり、インターネット通信とカメラ機能に従属する高い解像度、通話のためのマイク機能が備わっているという「機種」の利点をうまく利用したゲームといえるでしょう。

 

音楽面についてもこだわりが見られます。

ボス戦闘音楽がクラシックのヴィヴァルディの「四季」の「冬」をアレンジしたものを利用しています。

スノーワールドは雪合戦であり、冬をイメージした曲として、名曲のヴィヴァルディの四季シリーズを持ってくるあたりは開発者のセンスが感じられる箇所でしょう。

 

   

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト