魔界学園カタストロフィプレイレポートその3

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

プレイレポートその3

魔界学園カタストロフィ_016

魔界学園カタストロフィ、プレイレポート第3回。初バトルです。

どうやら、レイドバトルという名前の模様。

 

魔界学園カタストロフィ_017

さっそくバトルです。BPの消費量で攻撃力が変化するらしい。チュートリアルでは20BP消費が強制選択。

魔界学園カタストロフィ_018

 

解説がずらーっと続きます。

魔界学園カタストロフィ_019

魔界学園カタストロフィ_020

魔界学園カタストロフィ_021

魔界学園カタストロフィ_022

魔界学園カタストロフィ_023

魔界学園カタストロフィ_025

魔界学園カタストロフィ_026

ということで、スキル発動には諸々の条件があるようです。

ただし、条件さえそろえば確実にスキル発動。

 

同種のスキルをもった(スキル発動条件があるカード同士)をとにかく集めて編成する、コストをうまく操作する、といった「デッキ編成に命かける系カードゲーム」ということがわかります。

これ、スキルの種類が相当おおかったら、かなり無駄カードが発生しそうな勢い

 

なお、サークルメンバー(いわゆるギルド)でも、コンボが発生するようです。

魔界学園カタストロフィ_027

魔界学園カタストロフィ_028魔界学園カタストロフィ_029これ、難しいな−。

ただデッキを強化するのではなく、サークル同士で密にコミュニケーションをとり、スキルや属性をあわせる必要がある。

 

ギルドでのランキング上位を目指すなら、高い一体感が要求されそうです。いままでのソーシャルゲームよりさらにプレイヤー同士のコミュニケーションを活発化させる意図が見えます。

 

これをめんどくさいとするか、みんなで楽しめるとするかは、このゲームシステムがどこまで受け入れられ、運用されるのか。一ヶ月程度様子をみたあとにわかるのではないでしょうか?

 

魔界学園カタストロフィ_030

 

その後、写真がうまくとれなかったのですが、コンボ必殺技が発動し、ほとんどダメージを与えられなかったメフィスト先生を1撃で葬り、チュートリアル終了です。

 

魔界学園カタストロフィ_032

さてさて、まだまだ楽しめそうなシステム・イベントが隠されていそうな魔界学園カタストロフィ。

進めながらゆったりプレイレポートを書いて行きたいと思います。

 

 

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト