序盤&初心者向け!攻略のコツ | ドラクエスーパーライト攻略

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

序盤&初心者向け!攻略のコツ

dragonquest_superlight165

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(スマホ版ドラクエ)の初心者向け攻略です。

序盤でおすすめのモンスターだけでなく、ゲームをはじめた当初には気が付かなかったゲーム攻略のコツを紹介します。

 

はじめたばかりの方、ドラクエに慣れてない方、スマートフォンでゲームをすることがあまり無い方には参考になると思います。

 

目次

 

リーダー特性に注目

モンスターによっては「リーダー特性」をもっています。

これは、パーティを組むでリーダーにしたときにだけ発動する能力で、たとえば

キメラ:全員の素早さを1%アップ

スライムナイト:スライム種族のHPを5%アップ

などです。

 

また、リーダーはサポートとしてフレンドが連れて行く可能性のあるモンスターなので、できるだけレベルやリーダー特性の良いモンスターを設定することで、積極的にサポートポイントを貯めることができます

サポートポイントは銀の地図を引くために必要な重要な要素です。

 

 

ミッション達成を気にかける

気がつきにくいですが、クエストにはそれぞれ「ミッション」というものがあります。

確認方法は

  • クエストを選択する画面で、クエスト名を長押しする
  • クエストをはじめる直前(サポートを選んだ後、出撃するパーティを選ぶ画面)で、右上のミッション確認を押す
  • クエスト中に、右上のメニューから「ミッション確認」を押す

といった方法があります。

 

ミッションの中には

  • パーティのモンスターの数が3体以下
  • スライム種族のモンスターをパーティにいれないでクリア

といった、パーティ編成での縛りが発生しているものもあるため、クエストがはじまってからでは遅い場合があります。

できるだけ名前の長押しでクエスト前に確認しましょう。

 

 

 

「どうぐ」はできるだけ温存

クエスト中に手に入るアイテム(「やくそう」「せかいじゅのは」など)などは、クエスト中しか使えず、いくら集めても持ち帰れません。

しかし、だからといってどうぐはできるだけ使うほうがいいのではなく、使わなかったどうぐはクエスト終了後に売却され、お金になります。

つまり、どうぐはできるだけ使わないほうが儲かります。

 

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトは、どんどんお金不足に陥るゲームなので、少しづつでも蓄財しましょう。

 

 

キラキラの見つけ方

クエストのダンジョンには、「キラキラ」と呼ばれている点滅する光があります。こちらはタッチすることで、お金やアイテムを手に入れることができます。

だいたい3秒に一度くらい光るので、落ち着いて1部屋づつ進めば確実に見つけられます。

dragonquest_superlight162

 

 

気合伝授はまとめて行う

気合伝授でモンスターのレベルをあげるときですが、1体を合成するたびに現在のレベル×100ゴールドかかります。

つまり、LV5のキメラにスライムを1体合成するには500Gかかり、2体合成するには1000Gもかかっていまいます。

これではすぐにお金が無くなってしまうので、レベルの低いモンスター同士を組み合わせるほうが、安く済みます。

 

たとえば、キメラLv5にスライムLv1を2体合成して1000G使うのではなく、

まずスライムLv1同士を合成して100G使い、その後に出来上がったスライムLv4をキメラLv5に合成すれば、100G + 500Gで600Gしか消費しません。また、経験値もたくさんもらえます。

 

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

ゴールドマンってなに

能力があまり高くない、使い道のよくわからないゴールドマンというモンスターがいます。

こちらは、実は「モンスターと別れる」を選んだときに、1500ゴールドもらえるという、いわば換金用のモンスターです。

 

 

序盤おすすめのモンスター

おすすめのモンスター=おすすめの特技をもつモンスターです。

 

1. キメラ

チュートリアルで仲間になるランクDのモンスターです。

まず、Lv1から便利な全体攻撃の「火の息」がつかえます。だいたい15~17くらいのダメージを与えられます。

通常攻撃よりも強いので、クエスト最後の戦いになるボス戦では、「たたかう」コマンドよりも積極的に使いましょう。

また、キメラは素早さが高く、敵モンスターより早く行動できる可能性が高いのも特徴です。

レベルを優先的にあげ、ピンチになった味方モンスターをやくそうで回復してあげましょう。

 

2. ドラキー

能力値は貧弱ですが、序盤最強の攻撃である「ドルマ」が使えます。レベル3で覚える特技で、単体に25前後のダメージを与えられます。

消費MPが5と少なく、レベルを6まであげるとドラキーはMP15まで成長するので、最大3回使うことができます。

 

強いモンスターが仲間になるまでは、気合伝授などを利用してレベル3まであげたドラキーを2体パーティにいれてもいいでしょう。ボス戦がとてもラクになります。

 

3. スライムナイト

チュートリアル突破で必ず仲間になるのがこちらのスライムナイトです。

特技「ホイミ」がはじめから使えるので、パーティのHP回復薬として活躍します。ホイミスライムより優秀なところは、全体的な能力値が高いところ。HPと防御力が低くなく、頑丈なので倒れません。

いなずま斬りは命中率があまり良くなく、ダメージ効率は微妙なので、ホイミにMPを置いておくほうがいいかもしれません。

 

4. ぐんたいアリ

相手を眠らせることができる「ねむりこうげき」を特技として覚えます。ボス戦での被害を少なくすることができるので、思った以上に効果が高く、重宝される特技です。序盤最強の呼び声すらあります。

私自身の感覚ですが、けっこう仲間になるので、Lv1のままでいいので同種モンスター同士を合体させて☆をつけて強くするパワーアップでさっさと4体重ねてしまうのもひとつの手段だと思います。

 

 

おすすめの関連記事

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト