2月2日のアップデート内容まとめ | ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト攻略

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

2月2日のアップデート内容まとめ

dragonquest_superlight194

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト(スマホアプリ版ドラクエ)にて、2014年2月2日にゲーム仕様のアップデートが行われました。

中でも、事前告知のあった「一部特技の仕様変更・調整」はいままでの攻略法に大きく影響を与えるものです。

以下にアップデート内容をまとめておきます。

 

目次(アップデート内容)

ソース:公式ページの告知(外部リンク)

まほうのせいすい

仲間モンスター1体のMPを30回復させます。

※管理人はカルマン洞窟のツボから出現を確認

dragonquest_superlight193

dragonquest_superlight194

 

 

 

毒状態・眠り状態の仕様変更

これによりラリホーマが大打撃を受け、弱体化しました。

なお、公式メッセージによるとそもそも状態異常の仕様変更であるため、同様にねむりこうげき、あまい息も弱体化したこととなります。

プレイして確認したところ、

  • そもそもミスが出やすくなった(?)⇛一部のボス出現モンスターに耐性が追加された(例:砂漠のフレアドラゴンが無効化)
  • 最大5ターンほど眠り続けていたが、1〜2ターンほどで目をさますようになった
  • 通常攻撃をすると、起きやすくなった(?)

この3つが大きくあげられます。

よって、おすすめのモンスターとして活躍していた「ぐんたいアリ」「スペクテット」「ひとくいそう」などのモンスターが大幅に弱体化し、全体的にクエストの難易度が大幅に上昇しました。

 

毒については確認中。

 

 

 

通常クエストに「ベニーラ地方」追加

まだ砂漠をクリアしていないので未確認。

 

 

 

 

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト