初心者向け序盤攻略のコツ | メルクストーリア攻略

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

初心者向け序盤攻略のコツ

メルクストーリア03

スマートフォン向けアプリゲーム「メルクストーリア(メルスト)」の初心者向け向け序盤攻略のコツです。

メルクストーリアは序盤からかなり敵が強く、ガチャ(スカウト)やレベルアップには共通してゴルドが必要なため、工夫が要求されるゲームです。まずはじめにやるべきこと、クエストのクリア方法、パーティ編成、ギルドなどについて書いていきたいと思います。

 

目次

 

最優先!ユニット(=キャラ)を充実させる

まっさきにやるべきことは、とにかく多くのキャラを手に入れることです。そのために、200ゴルドのノーマルゴルドスカウトを30回ほど、だいたい6000ゴルド分くらいまわしましょう。

 

メルクストーリアの特徴は、ユニットの豊富さと、数が多いほど特になるシステムです。

最大100キャラまで保持することができ、ほかのソーシャルゲームと違ってハイノーマル(HN)といった位置づけのものがありません。ノーマルキャラの次はレアキャラなのです。

メルストではクエストのバトル中に、出撃しているユニット5人以外がランダムでバトルに応援にかけつけて助けてくれます。

この確率は公式ヘルプによるとキャラが多いほど確率が高くなるらしいので、とにかくまず最初は、レアなキャラを獲得する以上に「ユニット数」を充実させることで、応援してくれる確率があがり、クエストが楽になります。

 

また、メルクストーリアのノーマルキャラは、それぞれ職業名(ソードマンなど)を名乗っており、特徴のないモブのようになっていますが、それぞれに6色の色違い、つまり属性違いのキャラが存在します。

メルクストーリア56

さらに、ストーリークエストでは、敵の属性が事前にわかるようになっています。(下記の例では、達成率の左側・炎属性のマーク)

メルクストーリア57

つまり、レア以上の強力なキャラクターが揃うまでは、クエストごとに弱点属性をもつノーマルのキャラクターを中心に編成すれば、かなり楽な難易度でクリアすることができます。

 

そのため、最初に述べたようにまずレア以上を狙うのではなく、充実のために200ゴルドのスカウトを何回もまわします。

キャラ被りが出ても限界突破して能力値やルーン装備数が増え、初期SPボーナスも増えるので無駄にはなりません。

 

ある程度の数が溜まってきてクエストを進めたら、次は「全員レア(☆2)以上」を目指します。

メルストには「レア以上確定ゴルドスカウト」という、課金アイテムのダイヤ無しでレアユニットを手に入れる非常に良心的なシステムがあります。

20000ゴルドとかなり高額ですが、土日の曜日特別クエストである「黄金の遺跡」をクリアすれば、初級で1回2500G、中級で1回7000G程度は貯まるため、かなり効率よく貯めることも可能です。

初級は全キャラノーマルでレベルが低くとも、パーティ編成をしっかりすれば十分クリアできます。

中級については、レアキャラが3名以上でレベル10程度、ストーリークエストでいえば「エノ地方」をすべてクリアできるくらいの実力があれば、挑戦して突破することも可能です。

 

まとめると

  1. ユニット数と属性種類確保のために、200ゴルドガチャを30回ほどまわす
  2. ストーリークエストを進めつつ、全キャラレベル5程度まで上げる
  3. エノ地方をクリアできるくらいになったら、20000Gを土日の曜日クエストなどで貯め、レア以上確定ゴルドスカウトで☆2以上のキャラを5人揃える

となります。

 

   

パーティ編成

ラインストラテジーゲームであるメルクストーリアでは、最重要なのは「パーティ編成」です。

詳しくはおすすめユニット(キャラ)とパーティ編成徹底攻略に詳しく書いていますので、そちらを参照ください。

 

序盤で重要なことは属性を揃えることです。

たとえば、エノ地方「エノ村」では、敵の属性は「炎」です。炎属性の弱点は水属性なので、水属性のキャラ5体で編成したパーティなら簡単にクリア可能です。

選択の規準としては、せっかく弱点属性を選べるので、属性値が大きく影響される職業を中心に選ぶことです。なお、属性値の影響割合は、キャラクターのステータス部分(HPやタフネスなどのグラフが書かれている箇所)を横にスライドさせることで見ることが可能です。

メルクストーリア45

メルクストーリア44

パーティ構成は、壁役の前衛2名、攻撃要員の後衛2名、回復役1名です。

序盤おすすめのユニットとパーティは

  • ウォーリア
  • ソードマン
  • マジシャン
  • マジシャン
  • アコライト

です。マジシャンは男女を使うことで2名入れることが可能になります。

マジシャンは属性影響が最も大きい職業であり、弱点相手の場合160%、つまり1.6倍の威力を与えられます。ただし、苦手属性のときは大きく攻撃力が下がってしまうので注意してください。

常に全キャラ属性を揃えて運用しましょう。

もちろん、レア以上のユニットを手に入れた場合、能力値が非常に高いので優先して運用して下さい。

ルーンを手に入れた場合、タフネスやスピードを前衛に、アタックや属性系はマジシャンに装備させます。

 

ウォーリアとソードマンを使い分けているのは、攻撃属性がそれぞれ「斬撃」と「打撃」の武器属性を用意するためです。

メルクストーリアには武器属性と敵モンスターの外皮属性の相性があり、斬撃は軟体に強く、打撃は硬体に強いので、お互いに補いつつ戦える構成になっています。

 

   

何はともあれギルドに入る

ガチャでユニットを揃えること以上に大事なのが、この「ギルド」に入団することです。

これは開始直後に出来るだけ早くしたほうが得です!!

 

なにがそんなにいいかというと、ギルドに入団すると初期SPにボーナスがつきます。ギルドの持っている施設「祭壇」のレベルによって値は変わりますが、レベル40以上の祭壇のあるギルドなら初期SPが1000ほども増えます。

メルクストーリア42

初期SPが増えれば、キャラクターを全員登場させたあと、すぐに癒力アップのレベルも上昇させられます。すると最初の敵を倒したときから多めにSPを獲得できるため、さらに癒力をアップさせ……と好循環を生み出すことが可能になります。

ギルドはメニュー画面から募集しているギルドを選択して簡単に入団できます。可能であればできるだけ祭壇レベルが高そうで活発な動きのありそうなギルドを選択しましょう。

 

   

クエスト・バトルのコツ

最後に、クエストとバトルのコツについて書いておきます。

前述してきたとおり、重要なことは「属性」を意識してパーティを編成しておくことです。

 

バトルがはじまったら、まず全キャラ5体を出撃させましょう。出撃後は、基本的にSPはほぼすべて癒力レベルをあげるために利用します。だいたいレベル8以上くらいを目安にがんばります。

 

癒力アップの余りは、ユニットのガッツをあげるのに使います。

重要な事は、ガッツをあげると攻撃力だけでなく、攻撃速度も上昇します。また、HPが少量回復します。

つまり、パーティの前線維持のためには、まず攻撃速度上昇を狙って回復役のガッツレベルを3程度まで上げてしまいます。

その後に、前衛キャラのHPに注目しつつ、HPが半分を切って回復が間に合わなそうなタイミングでガッツを注入し、HPを回復させつつ戦います。

なお、WAVEが切り替わるごとに全員のHPが全回復するため、WAVE2などでギリギリクリアの手前なら、ガッツを入れる必要は無いでしょう。

 

その他のテクニックとして、バック移動をつかった攻撃回避技や攻撃待ち時間キャンセルがあります。

ユニットを下にスライドさせることで一旦キャラを後ろに下げる操作ですが、この移動中は「攻撃があたりません」

つまり、敵が攻撃してくる瞬間を狙ってバック⇛回避⇛前進と繰り返すことができれば、そのキャラはノーダメージで攻撃しつづけることが可能です。これが攻撃回避技です。

 

攻撃待ち時間キャンセルは、バック移動をすると攻撃待ち時間がリセットされることを利用します。

攻撃速度が2秒以上あるようなキャラでは、攻撃した瞬間にすぐバック⇛バックキャンセルをすることで、待ち時間よりも早く攻撃を繰り出すことが可能です。

もちろん、ガッツを注入して攻撃速度をあげるとあまり意味は無くなってきます。マジシャンで使うと効果的でしょう。

 

   

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト