ステータスをどう割り振る? | 神縛のレインオブドラゴン攻略

当サイトはスマートフォンでの閲覧専用に最適化されております。
PCで閲覧される場合はデザインが崩れる場合がございます。ご了承ください。
(ブラウザの横幅を640px以下に縮めることで、完全ではありませんがスマートフォンに似たデザインで閲覧することは可能です)

ステータスをどう割り振る?

レインオブドラゴン_072

タップ&カード系のソーシャルアプリゲームの宿命、ステータス割り振り。

神縛のレインオブドラゴン(通称:レイドラ)における、ステータス割について、考えてみます。

 

まず、レインオブドラゴンでは編成チームが攻撃と防御にわかれ、それぞれのステータスのコストまでしかカードを配置できません。

また、カード配置が多い方が「陣形スキル」を多く発動でき、結果的にチーム全体の底力を上昇させることができます。

 

それぞれ値が低いとどういうデメリットがあるかといえば

  • 攻撃力が低い:秘宝を奪えない
  • 防御力が低い:秘宝を奪われる

ということです。

また、行動力はクエスト進行にかかわるため、結果的にはクエストで秘宝を得るチャンスが増える、という結論に達します。

 

結局のところ、「秘宝をどう効率的に得るか」こそが、ステータス割の終着点となります。

 

秘宝は、集めきって発動すれば、消滅します。つまり、つかいきれば奪われることはありません。

よって、取られる以上の速度で奪って動いて、というスタイルなら、行動力と攻撃力を上げるといいです。

その際は、攻撃力に60%、行動力に30%程度の割り振りになるでしょうか?

 

このスタイルの弱点は、バトルエネルギーをバトルごとに使うため、連続で秘宝を奪うことが難しい点にあります。

頻繁にログインして、回復した直後にバトルを仕掛けれられるなら、かなりいい選択肢です。なので、授業の休憩中にプレイできる学生さんや、自営業の方など、ある程度自由がきく方におすすめです。

逆に、社会人の方は、仕事中でログインできない間に秘宝を奪われ放題なので、戦略的に成功することは難しいでしょう。

 

もうひとつのスタイルは、集めた秘宝を防衛しきって、安全に集める方法です。

防御力に60%程度、あとは秘宝回収のための行動力に30%程度を割り振ります。攻撃力は一切無視してもいいでしょう。

 

前述の攻撃型と違い、ログイン回数が少ない方にオススメの方法です。

ただし、課金プレイヤーがいる場合には、以下に防御力をあげても襲われて負けてしまうので、どこまで守りきれるかは定かではありません。

 

ステータス割りと大きく関連するのが、ギルドのジョブです

レインオブドラゴン_093

序盤からチェンジできるジョブは以下の3つです

  • ファイター:攻撃力があがるが、回復速度が落ちる
  • ナイト:防御力があがるが、回復速度が落ちる
  • シーフ:攻撃と防御が下がるが、秘宝発見率が上昇

ポイントはシーフでしょう。

 

秘宝をあつめるスタイルとして、いっそバトルをすべて無視する、という行動が、シーフで秘宝発見率をあげることで可能となります。

 

ひたすら行動力を上昇させ、シーフの秘宝発見率上昇をいかして、クエストからのみで秘宝を集めきるのです。

奪われても気にせず、クエスト実行で回収を目指します。行動力があまりあるので、おそらくすぐに回収できるでしょう。

これならログイン回数が少なくても、一気に集め切れます。

 

また、カードも同時に多くあつめたり、ゴールドラッシュでお金を貯めまくれるため、主力カードをしぼって強化を実行しまくれば、攻撃力ステータスが低いのに、意外と強力、といったパーティも作れるかもしれません。少しトリッキーなスタイルですが、試す価値はあるでしょう。

 

問題としては、各種イベント(破壊神、ブラッディフェスタ)などにおいては、常に攻撃力が重視される点です。

ただし、イベント報酬を狙うには、課金プレイヤーをしりぞけつつ、何度も戦う必要があるので、そもそもいつでもログインできるような状態じゃないと難しいかもしれません。

 

ステータス割り振りの考察、いかがだったでしょうか?

プレイレポートではまんべんなく割り振りして、かなりもったいないことをしている私ですが、いまやり直せるなら、行動力オンリーシーフプレイをやってみたいな、と考えています。

 

 

 

【広告】課金アイテムをGETするなら

モッピー!お金がたまるポイントサイト